Label » Peribahasa

インドネシアのことわざ(16)

インドネシアのことわざ(16)

「Jauh di mata, dekat di hati | ジャウー・ディ・マタ、デカッ・ディ・ハティ」

今回も最初は一つずつ訳してみよう。
Jauh = 遠い
Di = ~に~ (位置を表す前置詞)
Mata = 目
Dekat = 近い
Hati = レバー・ハート 7 more words

Bahasa Indonesia

インドネシアのことわざ(15)

インドネシアのことわざ(15)

「Malam berselimut embun, siang bertudung awan | マラム・ブルスリムットゥ・ウンブン、シアン・ブルトゥドゥン・アワン」

まずは、一つずつ訳す。
Malam = 夜
Berselimut = 覆っている・覆われている
Embun = つゆ・露
Siang = 昼
Bertudung = 被っている 13 more words

インドネシア語

インドネシアのことわざ (14)

「Bagai air di daun talas | バガイ・アイル・ディ・ダウン・タラス」

単語を一つずつ訳すと、
Bagai = ~のようだ
Air = 水
Di = ~に~
Daun = 葉っぱ・木の葉
Talas = サトイモ

「サトイモの葉っぱの上の水のようだ。」
サトイモの葉っぱの上は安定しない。 7 more words

インドネシア語

インドネシアのことわざ(13)

インドネシアのことわざ(13)

「Bumi mana yang tak kena hujan | ブミ・マナ・ヤン・タ・クナ・ホゥジャン」

一つひとつ訳してみると・・・
Bumi = 地面・地球
Mana = どこ・どの(不定代名詞)
Yang = 後方の文は前方の名詞を説明していることを示す接続詞
Tak = 不
Kena = 当たる
Hujan = 雨

「どの地面が雨に濡らされないのか。」
つまり、どの地面もきっと雨に濡らされることがある。
人間も同様に、過ちを起こさない人はいない。

熱帯に位置する地域ならではのことわざ。
しかし、考えてみると、砂漠でさえ昔は雨に濡らされた可能性もあるので、
砂漠に住んでいるか、熱帯雨林に住んでいるか、
人間は過ちを起こす生き物であるため、
許し合うのが大事だということ。

インドネシア語

インドネシアのことわざ(12)

「Bagai mendapat durian runtuh | バガイ・ムンダパット・ドゥリアン・ルントゥー」

言葉の一つ一つの意味は・・・
Bagai = ~のようだ・~みたいだ
Mendapat = 手に入れる・ゲットする・もらう
Durian = ドリアン
Runtuh = 崩れる

「落ちたドリアンを手に入れたのようだ。」
これは、予想もしなかったもの・ことを手に入れたのこと。
ドリアンを手に入れたのは、ラッキーだということ。

ドリアンが苦手なあなたは、嫌かもしれないが、
売れば金になるから、それもラッキーじゃないじゃない?ヽ(^。^)ノ

イメージ:http://siloka.com/wp-content/uploads/2015/08/Durian.jpg

インドネシア語

インドネシアのことわざ(10)

インドネシアのことわざ(10)

「Nasi sudah menjadi bubur | ナシ・スダー・ムンジャディ・ブブル」

それぞれの言葉の意味は・・・
Nasi = ご飯
Sudah = すでに
Menjadi = ~になる
Bubur = おかゆ

「ご飯がすでにおかゆになった」のこと。
これは、物事がもう起きてしまった・やってしまった状態を表す。
もうおかゆになってしまって、ご飯には戻れない状態。

おかゆになったからには、おかずを用意し、食べてしまえばいいんじゃないか。
とういうポジティブなツッコミも存在する。 7 more words

インドネシア語

インドネシアのことわざ(9)

インドネシアのことわざ(9)

「Karena nila setitik, rusak susu sebelanga | カルナ・ニラ・スティティック、ルサック・スス・スブランガ」

一つずつ単語を訳すと・・・
Karena = ~が原因で~、~のせいで~
Nila = 藍色・植物の名前
Se- = 「一つ」を意味する接頭辞
Titik = 点
Rusak = 壊れる 9 more words

インドネシア語